缶バッジ制作 POTOM

マグカップWEBチラシはこちら→

POTOM WEBチラシ

お見積もりはこちらから

缶バッジ制作 POTOM

POTOMの缶バッチの仕上がりがキレイな理由。印刷の方法をご紹介します♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさん、おはようございます(⌒▽⌒)
缶バッチ短納期製作 POTOM -ポトム- です♪

今日は朝からとっても寒くて、午後には東京でも雪が降るかも知れないそうです❄︎
最高気温も5度に届かず、東京で最高気温が5度を下回るのは3年ぶりだそうです。
空気の乾燥も進んでいますし、新年早々残念ながらコロナ感染も拡大してきています。
みなさま、引き続きお気をつけてお過ごしください★

今日 (1月6日) は、語呂合わせから「 色の日 」です!
記念日を制定した目的や団体は不明らしいのですが、カラーコーディネーターなどの「 色 」を扱う職業の人たちの記念日とされているそうです。

今日はこの「 色の日 」にちなんで、オリジナル缶バッチの「 色 」についてお話しさせていただきたいと思います♪

POTOM で製作するオリジナル缶バッチの仕上がりがキレイになるヒミツ、印刷についてのお話です。

最後までお付き合いくださったお客さまには、お得にオリジナル缶バッチをご製作いただける情報もお話しさせていただきますので、ぜひお見逃しなく★

オリジナル缶バッチは、どこの業者で製作しても同じ仕上がりというワケではありません!

オリジナル缶バッチの製作を発注する業者さんを探すとき、商品のラインナップや製作費、サービス内容などを見比べながら検索するかたが多いと思います。

缶バッチのクオリティについては、大事なポイントだと思いますが、製作実例のお写真などで見比べてみてもちょっと分かりづらいものですよね。

だからと言ってオリジナル缶バッチの製作業者、数社に発注して「 並べて見比べてみる 」ということは、手間も時間もお金もかかってしまうため、あまりしないと思います。
各社からサンプル缶バッチを取り寄せることもなかなかの手間ですし、全ての業者さんでサンプル缶バッチを用意しているとも限りません。

わたし自身もオリジナル缶バッチを製作することがよくあるのですが、そもそも仕上がって納品される缶バッチが業者さんによってそんなに違いがあるとは思っていませんでした💦

POTOM 自慢の印刷技術!!!!

まずはこちらのご覧ください!

左側のイラストは一般的なプリンターで印刷されたモノ、右側のイラストは POTOM で採用している高性能インクジェットプリンターで印刷したモノです。

違いがお分かりいただけますでしょうか?!?!
このように隣に並べて見比べてみるとその違いは一目瞭然ですよね!

もっとアップにしてみるとこんな感じです!

POTOM では「 9600dpi 」の高精細インクジェット印刷機を採用しておりますので、上のお写真のようにキャラクターの瞳の中の細かな部分、繊細なニュアンスまでもがここまで表現出来るんです!!

布プリント缶バッチには、また別の印刷方法を採用しています★

先にご紹介させていただいた印刷は、スタンダードなオリジナル缶バッチに採用されている印刷方法ですが、POTOM には布プリント缶バッチもございます。

布へのプリントに関しては、素材に最適な印刷方法「 昇華転写 」を採用し印刷を施しております!

この「 昇華転写 」印刷を採用することによって、布ならではの素材感を生かしながらも、デザインの繊細なディテールも再現が可能になり、オリジナル缶バッチとして唯一無二の存在感を放つオリジナルアイテムとなりました。

★☆★☆★ 映える印刷、布プリント缶バッチのリリース記事もぜひご覧ください♪ ★☆★☆★

いまでは同人グッズやブランド販促用品として、大人気のオリジナル缶バッチです!

★☆★☆★ 布プリント缶バッチ製作の詳細はこちらからご覧いただけます♪ ★☆★☆★

POTOM の印刷について、詳しくご説明させていただいているコーナーもございますので、ぜひご覧になってみてください!

★☆★☆★ オリジナル缶バッチ製作においてのカナメ!印刷についてご説明しています♪ ★☆★☆★

また POTOM では、オリジナルプリントのマグカップも製作させていただいております!
このマグカップについても、昇華転写の印刷を採用しております。

昇華転写の印刷の良いところは発色がキレイというだけでなく、版を製作することもないのでコストも抑えられます。
そのため、この印刷方法は小ロットのオリジナルグッズ製作にもたいへん適している印刷方法だと思います♪

★☆★☆★ オリジナルプリントのマグカップ製作についてのご案内はこちらです♪ ★☆★☆★

POTOM ではそれぞれのアイテムに最適な印刷のシステムを自社で備えているので、さまざまなオリジナル缶バッチの製作が可能です♪

上でご紹介した布プリント缶バッチをはじめ、メタリック缶バッチにホログラム缶バッチ、もちろんスタンダードな高クオリティ缶バッチをご用意いたしております!

ウラ面のパーツについても多数のラインナップがございますので、組み合わせ次第でお客さまだけのオリジナル缶バッチの製作が可能です。

★☆★☆★ オリジナル缶バッチ製作の総合ご案内サイトはこちらより♪ ★☆★☆★

それぞれの缶バッチの印刷の特性上、入稿時にはカラーの出し方に注意が必要ですが、不明な点はお気軽にスタッフまでお問い合わせください♪

★☆★☆★ ご入稿いただく際の出力カラーに関する注意事項♪ ★☆★☆★

ご相談に関しましては、お電話でもメールでも受け付けいたしております!

24時間いつでも受け付け中です!
☟☟☟☟
メールアドレス:badge@badge.potom.co.jp

月曜日から金曜日の10:00〜18:00は、お電話にてご対応も可能です!
☟☟☟☟
電話番号:04-2946-8560

POTOM 自慢の印刷システムで、オリジナル缶バッチを製作してみませんか?!

オリジナル缶バッチ製作において、どこの業者さんで注文しても必ずしも同じ仕上がりではないということがお分かりいただけましたでしょうか??

POTOM の自慢の印刷技術・システムによって、高クオリティの缶バッチ製作が可能になっています!
ぜひ POTOM の印刷の違い、お客さまも体感してみませんか?!

ご検討中のお客さまに、印刷の違いをぜひ体感していただきたいので、お得な耳寄り情報をお届けいたします★

POTOM の公式アカウントをフォローいただくか、下記のページのツイートをリツイートいただけますと、全商品が対象「 10% OFF 」でご注文いただけるクーポンを差し上げます!

フォローはこちらのアカウントをお願いいたします★
☟☟☟☟
POTOM公式Twitterアカウント

リツイートはこちらのツイートをお願いいたします★
☟☟☟☟
https://twitter.com/badgepotom/status/1151752182238081024

このお得なクーポンをご利用いただき、1人でも多くのお客さまに「 POTOM の印刷の違い 」を試していただけるととっても嬉しいです!!

最後にひとこと♪

天気予報では雪が降るかも?!と言っていましたが、この記事を執筆している間に、外は東京とは思えないほどの雪景色になっておりました☃️

このまま降り続けたら屋根の雪かきなどが必要になってしまうのでは?!とちょっと不安になっています。(笑)

これからまだまだ降りそうなので、お外にいらっしゃるみなさまは、滑って転倒などしないようにお気をつけください★

それでは、また…♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
デザイン方法を詳しく見る 実績 アクリルキーホルダー ブログ

営業カレンダー

営業時間 平日10:00~18:00

カレンダーで背景がくなっている日は休業日となります。いただいたメールへの返信は翌営業日となりますので、ご注意ください。