缶バッジ制作 POTOM

マグカップWEBチラシはこちら→

POTOM WEBチラシ

お見積もりはこちらから

缶バッジ制作 POTOM

オリジナル缶バッチを即日納品できる稀有な制作会社です!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。「オリジナル缶バッチ短納期作成POTOM」です。

当社は短納期ということを大きくうたっている缶バッチメーカーということもあり「即日対応できますか!?」と言ったご相談もよくいただきます。

オリジナル缶バッチの作成に限らず、オリジナルグッズを作成されるお客様方には様々なご事情があり様々な出来事が起こっていますね。

イベントや発売日に合わせて缶バッチを作成しようと思っていたが注文するのを忘れてしまった・・・。

イベントに間に合わせるように相談をしていたのに業者さんが急にできないと言ってきた・・・。

納品されたものにミスが見つかってしまった・・・。

ヤバい、イベント間に合わないじゃん。発売日に缶バッチ間に合わないじゃん・・・。最悪・・・。

 

それ、POTOMにおまかせください!

 

短納期であればあるほど燃える缶バッチ制作集団POTOMが貴方のピンチをお助けます!

オリジナル缶バッチ短納期作成POTOMと名乗るほど、オリジナル缶バッチのサイズや形状に関わらず、即日対応を含めた短納期対応は得意としています。なぜそのような対応ができるのか?それにはちょっとした秘訣があります。
それはPOTOMが大規模工場ではなく小回りの利く製作体制を常に維持し続けている為です。オリジナル缶バッチ製造において小回りの利く対応とは受注を受け取った案件の担当と製造現場が近ければ近いほど可能になります。

POTOMは創業から10年以上が経ち缶バッチの作成事業は今では年間3000件程を対応しています。

その中には57mmサイズを30000個、納期は2週間、のような案件もあれば「明日32mm缶バッチを10個だけ使いたいのですが・・・」という相談まで実に様々あります。

缶バッチに限らず多くの製造業者さんは大ロットも小ロットも同じ製造現場でつくりますが、1万個を超えるような缶バッチの中では大ロットと言われる案件を缶バッチのサイズに関係なく最も早い期間で作ることができる製造体制と、小ロットを今この場からもっとも早く作成し発送するのに適した製造体制というものは印刷の環境も含めてやはり違います。

どこよりも早く缶バッチをお届けする!

そんなスローガンを掲げているPOTOMではその辺りに拘りを持って製造環境を整えてきました。過去10年の中で2度ほど大規模化に耐えうる製作体制の強化がありましたが、変更したとしてもあえて小ロット最速での製造ラインはそのまま残してお客様からの無茶振りに構えの体制でお待ちしている状態を保持しています。

それが「缶バッチ短納期作成POTOM」と名乗っていられる所以です。

何故オリジナル缶バッチの短納期対応に拘るのか

創業以来、私達POTOMは缶バッジの短納期製作、とにかく早く、とにかく早い缶バッチ屋さんになろう、ということに拘りを持ってやってきました。会社の売上や利益だけを考えるのであれば大規模化したタイミングで大量ロットに合わせた製造環境専門にしてしまう方が効率は良いのかもしれません。ですがPOTOMのメンバー一同もっともやりがいを感じる出来事はお客様に感謝のお言葉をいただくことです。

注文を通じてお客様に喜んでいただけること、これこそが私達の燃料となっています。もちろん大口の案件でもお客様からたくさんの感謝のお気持ちやお言葉をたくさんいただいています。ですから大ロットよりも小ロット対応を選ぶということではもちろんないのですが、小ロット即日対応などを効率優先でやめてしまうことは私達にとっては大事な燃料をもらえる機会を少なくしてしまうことに繋がります。

ですので経営的な効率”だけ”を求めて短納期対応ができにくい体制にしてしまうことは避ける、という判断をし続けここまできました。

そんなやり方でも10年経営を続けてこられているのできっとその選択は間違っていなかったのだと思います。
特に新型コロナウイルスで世の中全体がコミュニケーション不足に陥っている状況でもありましたので注文の際にもお客様とのコミュニケーションというものを取り分け大切にしたいという思いはメンバー一同より強くなってきています。

このような思惑があり缶バッチのサイズや形状に関わらず、今後も短納期対応に困ったお客様の駆け込み寺のような存在としてグッズ業界にPOTOMとなるよう製作業務にいそしんでいきたいと思っています。

オリジナル缶バッチというフィジカルなものを通じてお客様から感謝のお言葉をいただけるというのは実に良いものです。

これまでお客様からもっとも多く相談をいただく内容が納期に関してだった為に納期の部分で最大限お客様のわがままに寄り添える業者としてあり続けようと思った次第ですが、納期の次に、特に個人の方から相談が多いのがデザインに関してです。

缶バッチのオリジナルデザインもPOTOMにお任せ下さい!

缶バッチ注文の即日仕上げ、なんかクリーニングみたいですがw、もこだわりを持ってやっていますがオリジナルデザインを作成したいけど画像ソフトが・・・デザインの作成方法が・・・、というお悩みも多くのお客様が抱えていらっしゃいます。こちらもご安心下さい。

デザインに関してもプロの視点でアドバイスすることはもちろんデザインデータそのものをPOTOMで作成させていただくことも可能です。缶バッチに最適なデザインデータの作り方を会得するには少し工夫がいります。そういった作成の方法を覚えたいという方には徹底的に寄り添ったアドバイスを。データ作成から丸投げしたいという方にはデザインサービスを提供しているのもPOTOMの特徴です。

初めてのオリジナル缶バッチ作成でわからないことが・・・、もしくはわからないことがわからない、というような方も安心のうえご相談いただけます。

デザインの作成でよくあるパターンは、

・テキストベースでご要望をお送りいただく

・メインキャラクターのみ出来上がっていてこちらで背景などを調整する

・缶バッチにしたいデザインそのものは出来上がっていてテンプレートの挿入のみこちらで調整する

・手書きのラフをイラスト風にデザイン起こしをする

これら4つのパターンがあります。お客様の相談したい缶バッチ製作に関するご事情をぜひお気軽にお問合せ下さい。どのような状況においても目の前にいらっしゃるお客様の状況を考慮しその時々で最も実現性が高くスピード感を持ってお届けできる対応をお約束します。こちらはデザインデータの作成においても、缶バッジ作成と同様に考えています。

ちょうどそんなデザイン製作込みの即日対応が完了しました!

短納期対応について、デザイン作成について、POTOMのサービスである2つの要素を説明いたしましたが、昨日はちょうどそんな2つの要素があるご注文の納品が完了したところでした。

相談があったのが11月9日の午前11時。

「明日11月10日に38mmクリップタイプの缶バッチを80個作成して欲しいんです。でもデザインデータがまだ出来上がっていなくて、何時までに入稿すれば間に合いますか?納品先は千葉です。」

というご相談でした。

 

はい、それPOTOMにおまかせ下さい!!

 

データの元素材があるようでしたらデータの作成から当社にお任せいただけませんか?

私達からの回答は上記のようなものでした。ただでさえ短納期の缶バッチ製作案件なのにデータまで、と思うかもしれませんが実はこういうケースの場合はこちらでコントロールできないお客様からの入稿を待つよりもこちらでデータ作成からできてしまった方が都合の良いケースは結構あるものです。

今回はまさにそんなケースでした。よくよくヒアリングをしてみると、オリジナルグッズの制作依頼は初めてではないものの缶バッチは初めてでデータの作り方を調べながらやっているところだったとのこと。メインとなるキャラクターの素材はあるのでそこにアレンジを加えたもので仕上げることを想定しているようでした。

このようなケースであればなおのことデータ作成から依頼をもらえると嬉しい事案です。それによってこちらで最速でデータを仕上げてご確認いただき最速で缶バッチの印刷、製缶作業に入ることができると計算ができました。

データ素材をもらってから1時間で仕上げ、データの確認をお願いする。
38mmクリップタイプの缶バッチ80個なら印刷を含めても1時間半でできる。
17時の発送に間に合わせるには15時に印刷開始ができれば対応可能♪

このような計算をはじき出しお客様に相談をしました。

「データ素材を今すぐにいただければ12時までに完成イメージのデータをお送りいたします。修正がある場合は14時までに要望をいただき、15時から缶バッチの製作開始ができれば間に合います!」

このようなやり取りがありこの案件の缶バッチは無事に昨日17時の発送に間に合い。今日の午前中に千葉までお届けとなっていることが確認できました。

2021年人気の缶バッジはマグネットタイプです。

オリジナル缶バッジのラインナップやサービス全般の解説はコチラをクリック

戦いの後は私たちの燃料であるお客様からの感謝のお言葉をいただく

こうした時間的にロスの許されない案件は私達にとっても一種戦いのような瞬間でもあるのですが、それでこそお仕事をしているという実感も沸きますし、POTOMだからこそ実現できたスケジュールというのもとても嬉しく、誇らしく感じられるものです。

そして何より発送が終わった際のお客様からの「ありがとう」が何よりも格別に感じられます。

作っているもの、届けているサービスがなんであれお仕事というものは誰かの何かの役に立てるからこそ対価としてお金をもらうことができるものだと考えています。

このような体制で缶バッジの製作をお受けすることは確かに大変ではありますがそれだからこそ燃料である「ありがとう」が何倍もの燃料となり、燃費を上げる効果にもなるのですよね。

感情報酬という言葉がありますが、まさしくそのような気持ちになります。

こうした事態を乗り越えた時にまさしく現場は一体となり、商売の本質に近づいたような気持になったりするものです。効率はよくないのかもしれませんがこうしたちょっとした戦場のような現場は個人的にはとても好きです。

仕事というのは誰かの役に立つことが本質であり、それを実感できる瞬間というのがやはり私達にとって格別な瞬間と言えます。

私達はただ缶バッチ作成サービスを売っている訳ではありません

このようなことから私は常々言っているのですが、私たちの売っているものは缶バッチそのものではなく、こうした一連の対応力こそがPOTOMのサービスであると思っています。

たまたま今はオリジナル缶バッチを材料としていますが実際に売っているものはこうしたチームの動きや連携やお客様の要望に対するマインドというものなのだと思っています。

そこがまた誇らしく感じてもいます。

「缶バッチ短納期製作POTOM」

この”短納期”という言葉の中にはこのような思いが込められています。

さて明日はまたどのようなご要望をいただけるか、どんな戦場と出会えるか、そんなことを思いながら今日の業務を終えたいと思います。

 

結局今日の午後からこの記事を書き始めて間にちょこちょこと製作業務などもいれつつ5時間もかかってしまった汗。

もう少しスピーディーに書けるようになりたいなーと思いつつ。また明日も何か、書きます。

オリジナル缶バッチの制作を依頼し最も早く、安心して受け取りたいという方はぜひ私達にご相談下さい!

姉妹サービスもあり日々切磋琢磨しています。

バッチリ缶バッジの缶バッジ作成サービス

こちらも負けないように日々研鑽を積んでいこうと思っております。オリジナル缶バッジの豊富なバリエーションから最適なアイテムを選びたい、そんなお客様にはバッチリ缶バッジはとてもおすすめできるサービスと言えます。

POTOMではまだまだ今後もバリエーションを増やしていくことを計画していますのでどうぞお楽しみに!

おまけ

オリジナル缶バッジ短納期作成POTOMでは缶バッジだけでなくアクリルグッズの加工も手掛けています。アクリルグッズはここ数年キャラクターグッズ業界の中でも缶バッジをしのぐ勢いのある人気アイテムの一つと言えます。そして缶バッチを作成したい、というお客様にとてもマッチしているアイテムでもあるのでぜひ一度ご相談下さい。

POTOMのアクリルキーホルダー案内

たくさんの方のお問合せを楽しみに待っています!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
デザイン方法を詳しく見る 実績 アクリルキーホルダー ブログ

営業カレンダー

営業時間 平日10:00~18:00

カレンダーで背景がくなっている日は休業日となります。いただいたメールへの返信は翌営業日となりますので、ご注意ください。